2007年08月02日

花園町 「にんにくパワー!」

070802_2207〜01.jpg ラーメンではなくチャンポンだけど、以前から気になっていたお店だったのでふらりと寄ってみた。お店の扉には、「当店のちゃんぽんは普通のちゃんぽんと違います。長崎のものとは別物です」とのことで期待が高まるも、お店の名前が「にんにくパワー!」とは…。
 お店に入ると、におうにおう、ニンニクの香り。こりゃあドギツそうやなあ…と思いながら、スタンダードのちゃんぽん中(800円)にネギのトッピング(50円)を注文。そして登場したのがこれ。平たい感じの器に山のような野菜、そして黒ごま。スープを一口すすると、思いっきり、ミソー!!という感じの味。ごはんがほしくなる、というか、ごはんがないと飲み干せないぐらい濃いスープ。結局僕はごはんを注文しなかったので飲み干せなかったけど、こんな濃厚なスープ、なかなかない。
 いやあ、こりゃあホンマにマッチョなチャンポンですわ。口の中がニンニクニンニクしてしまって、明日の仕事に不安(笑)。でも、お客様は何故か女性ばかりだった…夜の22時やというのに…。
 僕みたいな薄味派にはちょっとしんどいけど、へとへとに疲れた後に食べたらめっちゃおいしいと思う。これはホンマに好み別れそうやけど…。ごっつ濃いけどまろやかで、お腹に強烈なパンチを与える、ヘビー級でした。参りました。

 地下鉄四つ橋線「花園町」駅下車、南へ2分。通りの西側に大きな赤いテントが張ってあるのですぐわかるはずです。
posted by あらい at 23:51| Comment(0) | TrackBack(6) | 拉麺大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

玉出 「博多ラーメン 一休」

070501_1824〜01.jpg 地下鉄四つ橋線玉出駅のそばにあるラーメン屋「博多ラーメン 一休」。非常に狭いお店だが、結構話題のお店であるという。ここの名物は博多ラーメンなのだが、このお店オリジナルの「タマユ」が入っていることが特徴である。色々メニューがある中で、普通のタマユラーメンを選んだ。
 なんというか、非常にあっさりしていて、食べやすい。福岡の人にはとんこつの臭みもほとんどないし、ドロドロしていないし、物足りないかもしれないけど、関西の人には非常に食べやすい感じである。これもタマユのおかげなのだろうか?タマユのみの味はあんまりよくわからなかったが、どことなくふくよかな味になっているのが分かる。
 やはり博多ラーメンなので、辛子高菜と紅ショウガをちょびちょびと入れると、色んな味が口の中に広がる。後味もすっきりしていて、非常に満足♪ランチタイムやディナータイムにはごはんの無料サービスもあり。夜にはかなり行列ができる日もあるというが、それも分かる気がする。

 地下鉄四つ橋線玉出駅下車、2番出口を出て東へ1分。もしくは南海電鉄岸里玉出駅の玉出口から徒歩10分。麺は硬め、ふつう、柔らかめの3種類を選ぶことができます。タマユラーメン650円、生つぶしニンニクラーメン750円、激辛火の玉ラーメン750円、チャーシューメン950円など。基本的に無休、平日は17:00〜翌5:00、土日祝日は12:00〜翌5:00の営業です。
posted by あらい at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉麺大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

小路 「麺屋7.5Hz」

070220_1254〜01.jpg さて、ラーメンのためだけにわざわざ仕事帰りに寄り道して千日前線小路駅を降りた。「麺屋7.5Hz」というラーメン屋が目当てであった。なんでこんな変なお店の名前かというのはホームページを御覧下さい。
 お店は少々小汚い感じのカウンターのみの店舗。そんなに古いお店ではないらしいけど、かなり年期の入った感じ。何だか近所のガレージみたいである(笑)。7席しかないのですぐにいっぱいになりそう。
 さて、ラーメンができた。ノーマル、中、大と量を選べるので、とりあえず中にして煮たまごも注文したのだけど、この量である。写真ではわかりにくいが、上の部分からスープが下のトレイにぽたぽたたれているぐらいなみなみと満たされていた。
あと、写真で分かるように、麺が超極太。細めのうどんの太さはあるので、ゆであがるのは他のお店より時間がかかる。
 お味の方は…スープは濃いめの醤油ラーメン(この一帯のこんな感じのスープを「高井田系」と言うらしい)で、おいしいんだけど僕にはちょっと塩辛かった。麺は本当にシコシコしていて歯ごたえ抜群。そして麺に負けないぐらい、極太のネギが、俺の存在を忘れるな!と自己主張している(笑)。チャーシューもとろとろ。麺や具との相性はかなり良いと思う。
 そして、麺はかなりの歯ごたえがあるせいなのか、中でもすでにお腹いっぱい。僕の隣で食べていたおっちゃんが、大盛りチャーシュー麺を食べてたけど、もうものすごい迫力のラーメンで、体育会系だった(笑)。

 そんなわけで、オシャレで「女性にも人気」という謳い文句が売りのラーメンが最近少しずつ増える中、マッチョなラーメンを提供するお店だと思う。体育会系の人や、力仕事の方々にはかなり喜ばれそう。そして、なんと朝の6時から翌朝4時まで営業している!がんばりすぎ!

 千日前線「小路」駅下車、4番出口より南へ1分程度。他に、東成店(中央線「緑橋」と「深江橋」の間)、高井田店(中央線「深江橋」と「高井田」の間の交差点をひたすら南へ。もしくは近鉄電車「布施」駅より北へまっすぐ15分ぐらい)、東住吉店(谷町線「田辺」駅下車すぐ)、若江岩田店(近鉄電車「若江岩田」駅より西へ徒歩10分)、八尾青山店(近鉄電車「八尾」駅と「河内山本」駅の間)があります。全店舗木曜定休日。
 中華そば450円、中600円、大700円。チャーシュー麺700円、中750円、大800円。他に、塩そば(細麺)があり、中華そばの価格のそれぞれ100円増し。シナチク大盛り50円、煮卵100円、おにぎり100円。
posted by あらい at 19:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 拉麺大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

石津川 「龍旗信」

070218_1849〜01.jpg かつて高石でライブを月2回のペースで行なっていたときはしょっちゅう行っていたのだが、今回久々にお伺いした、堺の塩ラーメン専門店「龍旗信」の、限定10食しかない「渡り蟹ラーメン」にようやくありつくことができた!限定10食なので、いつ行ってもすでに売り切れていて食べることができなかったのだが、今回ようやく口にすることができた。僕でちょうど10食目だった。まだ開店して30分だったというのに。ちなみに、普通の塩ラーメンに関してはこちらの写真を御覧下さい。

 もうねー、こんな贅沢なラーメン初めて!カニ身がぷりぷりだし、スープもノーマルの塩ラーメンと比べてやはりカニの出汁が混ざっているので、よりシーフード系の味になっている。また、半熟の卵白が入っているのが意外だったのだけど、このスープを閉じ込めた卵白がかなりカニにマッチしていて、何か新感覚の味覚を楽しむことができた。そしてカニの下にはいつもの麺と豆苗と白髪ネギ。最高。

 いやー、もう何も言うことがない。文句無しです。ごちそうさまでした。ちなみに、普通の塩ラーメンもかなりのハイレベル。是非一度お試し下さいませ。
 龍旗信ラーメン700円、チャーシュー麺900円、つけ麺800円。夏季限定の塩冷麺1200円もかなりの代物です。写真の渡り蟹ラーメンは一日限定10食(たしか夜のみだったと思う)1200円。

 南海本線「石津川」駅より徒歩5分。お昼11:30〜2:00、夕方6:00〜翌2:00営業、第3月曜日休業。特に土日祝日は6時から7時にかけてものすごい行列ができるので、お早めに!駐車場はないですが、このラーメンのためだけに南海電車に乗る価値はあります。
posted by あらい at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉麺大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

和歌山 「井出商店」

070216_1206〜01.jpg さて、昔「TVチャンピオン」で日本一になったという和歌山ラーメン「井出商店」さんのラーメンを食べに行ってきた。和歌山ラーメンは以前一度だけ食べたことがあるけど、そのときは何とも思わなかったが、今回は有名店だけに期待大であった。
 お店の前の道路では、匂いだけで魚系のラーメンの出汁のものとわかる匂いが充満していた。この匂いは好みが別れそうだけど、僕は好きな方なので気にせず中に入った。
 中は何だか人の家の座敷のような状態(笑)。ごちゃごちゃしていて散らかってる感じだった。
 肝心のラーメンは…魚の出汁をふんだんに使用した醤油とんこつ味で、非常にホッとする素朴な味。ただ、同じ素朴系の「金久右衛門」と比べてこってりしているし、人によったらあまり好きになれない匂いもあるので、好みははっきり分かれると思う。素朴なんだけど、ものすごい味に主張があり、忘れられない味である。なるほど、これが和歌山ラーメンかぁ。
 あと、是非「早すし」(サバの押し寿司)も一緒に注文するべし。和歌山ラーメンと言えばお寿司もセットでないとね。
 後味がものすごい良く、しばらく何も食べずに後味を楽しんでいたい、そんなラーメンだった。

 JR和歌山市駅を西側から出て、国道26号線を南へ進み、「田中口」交差点のそば。中華そば500円、特製中華そば600円(おすすめ!)、大盛り中華そば600円、特製大盛り中華そば700円の4種類のみ。あと、ゆで卵50円、お寿司各種150円。木曜定休日、11:30〜23:30。
posted by あらい at 18:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 拉麺大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。