2007年02月20日

小路 「麺屋7.5Hz」

070220_1254〜01.jpg さて、ラーメンのためだけにわざわざ仕事帰りに寄り道して千日前線小路駅を降りた。「麺屋7.5Hz」というラーメン屋が目当てであった。なんでこんな変なお店の名前かというのはホームページを御覧下さい。
 お店は少々小汚い感じのカウンターのみの店舗。そんなに古いお店ではないらしいけど、かなり年期の入った感じ。何だか近所のガレージみたいである(笑)。7席しかないのですぐにいっぱいになりそう。
 さて、ラーメンができた。ノーマル、中、大と量を選べるので、とりあえず中にして煮たまごも注文したのだけど、この量である。写真ではわかりにくいが、上の部分からスープが下のトレイにぽたぽたたれているぐらいなみなみと満たされていた。
あと、写真で分かるように、麺が超極太。細めのうどんの太さはあるので、ゆであがるのは他のお店より時間がかかる。
 お味の方は…スープは濃いめの醤油ラーメン(この一帯のこんな感じのスープを「高井田系」と言うらしい)で、おいしいんだけど僕にはちょっと塩辛かった。麺は本当にシコシコしていて歯ごたえ抜群。そして麺に負けないぐらい、極太のネギが、俺の存在を忘れるな!と自己主張している(笑)。チャーシューもとろとろ。麺や具との相性はかなり良いと思う。
 そして、麺はかなりの歯ごたえがあるせいなのか、中でもすでにお腹いっぱい。僕の隣で食べていたおっちゃんが、大盛りチャーシュー麺を食べてたけど、もうものすごい迫力のラーメンで、体育会系だった(笑)。

 そんなわけで、オシャレで「女性にも人気」という謳い文句が売りのラーメンが最近少しずつ増える中、マッチョなラーメンを提供するお店だと思う。体育会系の人や、力仕事の方々にはかなり喜ばれそう。そして、なんと朝の6時から翌朝4時まで営業している!がんばりすぎ!

 千日前線「小路」駅下車、4番出口より南へ1分程度。他に、東成店(中央線「緑橋」と「深江橋」の間)、高井田店(中央線「深江橋」と「高井田」の間の交差点をひたすら南へ。もしくは近鉄電車「布施」駅より北へまっすぐ15分ぐらい)、東住吉店(谷町線「田辺」駅下車すぐ)、若江岩田店(近鉄電車「若江岩田」駅より西へ徒歩10分)、八尾青山店(近鉄電車「八尾」駅と「河内山本」駅の間)があります。全店舗木曜定休日。
 中華そば450円、中600円、大700円。チャーシュー麺700円、中750円、大800円。他に、塩そば(細麺)があり、中華そばの価格のそれぞれ100円増し。シナチク大盛り50円、煮卵100円、おにぎり100円。
posted by あらい at 19:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 拉麺大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mode=edit&title=Manbosphere%3F%40%3F%3F%3F&address=http%3A%2F%2Fmanboujr%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/subjectofexperiment/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2007年02月21日 05:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34238427

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。