2007年05月08日

北加賀屋 「Espresso Bar SOLUNA」

070508_1247〜01.jpg 割りと飲み屋や焼肉屋といった、どちらかというと酔っぱらいが集まりそうな感じのお店が多い北加賀屋の駅周辺だが、その中で異様に明るい、昼間に映えるようなお店を発見。エスプレッソとパンが売りであるという。
 カウンター6席、テーブル4席の細長い店内は、まさに「明るいバー」といった感じで、お酒のビンも置いてあるものの、やっぱりここのメインはあくまでコーヒーである。メニューにはお酒の名前は書いておらず、アルコールは(たぶん)出ない。でも、カウンター席に座るとお店の方とあっという間に仲良くなれるし、そのあたりはバーのノリだなあ。そして、大型オーブンで注文を聞いてから焼くパンはアツアツで本当においしい!クロワッサンはサクサクだし、ソーセージ入りチーズブレッドもホクホクだし。こんなお店が近所にあったら毎朝通いそう。070508_1248〜01.jpg
 昼間からお酒を飲んでだらだらするのもたまにはいいかもしれないけど、やっぱりこんなバーのようなカフェで、コーヒーを飲み、パンを食べつつ、お店の方や友だちと談笑する方が、かっこいいよなあ。

 地下鉄四つ橋線北加賀屋駅4番出口下車、すぐ隣の細い道を入ってすぐ。6時〜18時の営業。コーヒー、カフェオレなどが400円、カプチーノ、キャラメルマキアートなどが450円、紅茶類400円より。ドリンク代金プラス100円でパンと玉子がついてきます。
posted by あらい at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

玉出 「博多ラーメン 一休」

070501_1824〜01.jpg 地下鉄四つ橋線玉出駅のそばにあるラーメン屋「博多ラーメン 一休」。非常に狭いお店だが、結構話題のお店であるという。ここの名物は博多ラーメンなのだが、このお店オリジナルの「タマユ」が入っていることが特徴である。色々メニューがある中で、普通のタマユラーメンを選んだ。
 なんというか、非常にあっさりしていて、食べやすい。福岡の人にはとんこつの臭みもほとんどないし、ドロドロしていないし、物足りないかもしれないけど、関西の人には非常に食べやすい感じである。これもタマユのおかげなのだろうか?タマユのみの味はあんまりよくわからなかったが、どことなくふくよかな味になっているのが分かる。
 やはり博多ラーメンなので、辛子高菜と紅ショウガをちょびちょびと入れると、色んな味が口の中に広がる。後味もすっきりしていて、非常に満足♪ランチタイムやディナータイムにはごはんの無料サービスもあり。夜にはかなり行列ができる日もあるというが、それも分かる気がする。

 地下鉄四つ橋線玉出駅下車、2番出口を出て東へ1分。もしくは南海電鉄岸里玉出駅の玉出口から徒歩10分。麺は硬め、ふつう、柔らかめの3種類を選ぶことができます。タマユラーメン650円、生つぶしニンニクラーメン750円、激辛火の玉ラーメン750円、チャーシューメン950円など。基本的に無休、平日は17:00〜翌5:00、土日祝日は12:00〜翌5:00の営業です。
posted by あらい at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉麺大好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。